建物を見るにはログインしてください
閉じる 閉じる
お気に入りに追加しました

不動産QA

投資用マンションは、どうやって探せばいいの?
様々な不動産ポータルサイトが存在しますが、鮮度の高い東京の収益不動産情報でしたら弊社のバイ×セル レジビルをお勧め致します。
又、プレミアム会員登録(無料)することにより、非公開の物件も閲覧可能となります。
不動産投資はマイナスなイメージが強いのですが本当に大丈夫ですか?
投資全般においては、リスクを取りリターンを取る流れは共通で不動産投資は安定的で購入される物件を間違わなければリスクを最小限に抑えた投資が可能となりますのでご安心下さい。
不動産投資は本当に『節税』になるのですか?
節税は可能です。唯、購入される建物(RC造、S造、木造など)の残存簿価、残存年数、減価償却を見誤るとCF(キャッシュフロー)が数年で赤字になる事もありますので注意が必要です。
不動産投資は『いつ』始めるのが良いのでしょうか?
今から探し始めるのが良いかと思います。理由として不動産の価格は緩やかに変動しますので長いスパンで物件探索する事により相場感や知識も自然と蓄積し又、物件の目利きも出来る様になるからです。
自己資金はいくらくらい必要でしょうか?
物件価格の2~3割程度ありますと比較的、金融機関からの資金調達がスムーズになります。金融資産(現金、有価証券、金等)以外にご所有の不動産(残債が0円又は残り僅か)があれば好条件で融資を受けられるケースもあります。
購入後の物件管理はどうなりますか?
物件によっては管理条件付きの物件も御座いますが、弊社にお任せ下さい。
都内3店舗(練馬、杉並、新宿)ありまして管理エリアは、一都3県で約2,000戸
物件管理を行っております。
既に自宅用のローンを借りているのですが、さらに不動産投資ローンも借りることはできるのでしょうか?
ご検討者様の属性(年収、年齢、ご自宅の残債額、自己資金等)によりますが、可能で御座います。
利回りが高い方が良いと思っていますが、利回りは高ければ高いほど良いわけではないのですか?
利回りが高い方が良いです。が③Qの通り物件によりCFが黒字と思いきや計算してみると数年で赤字になるケースもあり、高利回り物件で多いのが再建築不可(違反物件)、建蔽率・容積率オーバー(違反物件)、シェアハウス、既存不適格(建築当時はOKでしたが法改正により違反物件となってしまった物件(例:容積率が300%→200%に下がってしまった等)物件も存在しますので購入される際は、精査が必要になります。
空室や家賃滞納のリスクが心配なのですが
空室と家賃滞納のリスクは切っても切り離せませんが、最小限に抑えることは可能です。
検討される物件最寄りの不動産会社などにヒアリング調査を行い駅距離に対し賃貸需要があるのか、単身者向け物件の場合、近隣に大学や専門学校、コンビニ、スーパーがあるのか、ファミリー物件の場合は敷地内駐車場の有無、住環境、スーパーなど調べる事が肝要です。家賃滞納については、保証会社加入によりヘッジできますのでご安心下さい。
pagetop